2019年開催のイベント

空想音楽大作戦2019

2019/07/28開催 |

第58回日本SF大会「彩こん」内企画
「空想音楽大作戦2019」

■開催日時:2019年7月28日(日)(SF大会2日目)
 15:00~16:30

■会場:さいたま市ソニックシティ 906号室

■出演:腹巻猫、早川優

「SFは音だ!」というコンセプトで、SF映像作品(映画・TVドラマ・アニメ等)の音楽(サウンドドラック・主題歌)の魅力を紹介する企画。1999年の第38回日本SF大会「やねこん」からスタートし、今回が15回目の開催になります(未開催の年あり)。
CD10枚組「ウルトラマエストロ 冬木透音楽選集」(5/15発売)を企画・構成されたサントラ研究家の早川優さんをゲストに迎え、近年のSF映像音楽、惜しくも物故した作曲家の追悼、サントラ制作の舞台裏などを語ります。

※観覧にはSF大会への参加が必要です。

第58回日本SF大会「彩こん」公式サイト
https://www.scicon.jp/

Soundtrack Pub【Mission#39】「非オリジナル」サウンドトラックの世界

2019/06/08開催 |

Soundtrack Pub【Mission#39】

Soundtrack Pub #39 image

■日時:2019年6月8日(土)
 Open 15:00 / Close 20:00
 ※開場・受付も15:00からです。

■会場:スタジオ80(オッタンタ)  http://studio80.org/
 JR線蒲田駅東口(徒歩5分) 03-3738-0080
 アクセス  http://studio80.org/access.html

■チャージ:¥2,000 (2ドリンクつき)
 (受付後出入り自由です)
 ※前売りはありません。直接会場へお越しください。

■出演:腹巻猫、不破了三、小久保剛、伊藤敦輝、佐七

特集:「非オリジナル」サウンドトラックの世界

「オリジナル・サウンドトラック」という言葉があるように、サントラ音楽愛好の世界では、映像作品本編で実際に使用された「オリジナル」の音楽こそが至高であり、それ以外のものは「まがいもの」に過ぎない……という考え方もあったりします。

しかし、オリジナル音源が盛んに商品化されるようになったのは、ここ30~40年の話。
それまでの間、いや、それ以降も、サントラ音楽を広く世の音楽ファンに届けるために、「カヴァーもの」「再演奏もの」のレコードたちが果たした役割は、思いのほか大きかったのではないだろうか……。
サントラ音楽を味わう一つの切り口として、今一度、これらの音楽の名誉回復を図るべきなのではないだろうか……。

Soundtrack Pubでは、このような問題意識のもと、これら「非オリジナル」なサウンドトラック音楽たちにスポットを当てるイベントを敢行します。

●(1)「カヴァーサントラ盤大全集」  ゲスト:小久保剛・伊藤敦輝

60~70年代、「映画音楽の夕べ」「永遠のスクリーンミュージック」等のタイトルで大量に発売されていたカヴァーサントラ盤のレコード。
その後もイージーリスニング、ディスコ、テクノ、DJ-Mix等、流行の変遷と共に様々なカヴァーサントラが作られてきました。
この道の希有なコレクターお二人をお招きして、カヴァーサントラ盤の歴史を総ざらいします!

●(2)コロムビア「DIGITAL TRIP/JAM TRIP」シリーズの奇跡  ゲスト:佐七

80年代、アニメ・特撮主題歌・BGMを、当時隆盛のシンセサイザー/テクノポップ風にアレンジした「DIGITAL TRIP」、そしてコンボ編成のモダンジャズとしてカヴァーした「JAM TRIP」というカヴァーサントラ企画盤シリーズが日本コロムビアにより発売されていました。
オリジナルサントラが他社から発売されている作品にも踏み込んで、意欲的に製作が続けられたその数は、およそ80タイトル。
今にして思えば、カヴァーサントラ界における奇跡的な偉業だったと言えるでしょう。

しかし、一部しかCD化/配信されていないため、現在ではなかなかその全容を把握することは難しい状況にあります。
こちらも、この道の希有なコレクターをお招きし、関わったアーティストやバンドなどを紐解きながら、「DIGITAL TRIP/JAM TRIP」シリーズの全貌を解明していきます!

Soundtrack Pub【Mission#38】2018年劇伴大賞&メモリアル

2019/03/23開催 |

20190323イベント画像

Soundtrack Pub【Mission#38】

■日時:2019年3月23日(土)
 Open 15:00 / Close 20:00
 ※開場・受付も15:00からです。

■会場:スタジオ80(オッタンタ)  http://studio80.org/
 JR線蒲田駅東口(徒歩5分) 03-3738-0080
 アクセス  http://studio80.org/access.html

■チャージ:¥2,000 (2ドリンクつき)
 (受付後出入り自由です)
 ※前売りはありません。直接会場へお越しください。

■出演:腹巻猫、不破了三

2018年劇伴大賞

Soundtrack Pubの名物企画「劇伴大賞」2018年版!!
得票数でベストを決めるなんて野暮なことはせず、劇伴ファンの琴線に触れた曲を流しながら、2018年の映像音楽シーンを振りかえります。

推薦曲がある方は会場にお持ちください。一緒に聴いて、飲んで、語りましょう!

対象は2018年1月~12月に放送・公開・発売された映像音楽作品・商品。
CD発売の有無にはこだわりません。2018年に発売された商品であれば過去の作品でも可。
メディアはCD、レコード、ラインアウトのあるポータブルプレーヤー等が使えます。

2018年メモリアル

2018年~2019年2月頃までに亡くなった映像音楽ゆかりの音楽家(作曲家・歌手等)を偲ぶ特集です。

以下のような方が亡くなられています。

<作・編曲家>
ヨハン・ヨハンソン(2月9日)
木下忠司(4月30日)
東海林修(4月30日)
井上堯之(5月2日)
森岡賢一郎(8月19日)
小田裕一郎(9月17日)
ステルヴィオ・チプリアーニ(10月1日)
フランシス・レイ(11月7日)
前田憲男(11月25日)
ミシェル・ルグラン(2019年1月26日)
アンドレ・プレヴィン(2019年2月28日)

<歌手>
西城秀樹(5月16日)
成田賢(11月13日)
藤田淑子(12月28日)
天地総子(2019年1月6日)

思い出の曲、エピソードなどお持ちの方は、ぜひ音源を持参ください。

藤田淑子さんメモリアルコーナーを設ける予定です。

Share (facebook)