DJイベント Soundtrack Pub

Soundtrack Pub【Mission#35】80年代アニメサントラ群雄割拠時代~キャニオン編(前編)&追悼特集

2018/06/10開催 | Share (facebook)

Soundtrack Pub【Mission#35】

■日時:2018年6月10日(日)
 Open 15:00 / Close 20:00
 ※開場・受付も15:00からです。

■会場:スタジオ80(オッタンタ)  http://studio80.org/
 JR線蒲田駅東口(徒歩5分) 03-3738-0080
 アクセス  http://studio80.org/access.html

■チャージ:¥2,000 (2ドリンクつき)
 (受付後出入り自由です)
 ※前売りはありません。直接会場へお越しください。

■出演:腹巻猫、不破了三

80年代アニメサントラ群雄割拠時代~キャニオン編(前編)

1977年の『宇宙戦艦ヤマト』の大ヒットにより、それまで1社独占に近かったアニメ音楽ビジネスにレコードメーカー各社がぞくぞくと参入を始めます。キングレコード、ビクター、ポニーキャニオン、徳間ジャパン、東芝(ユーメックス)……。各社がこぞって新しい作家・アーティストを起用し、工夫を凝らした作品を世に送り出したことで、アニメ音楽は一気に進化しました。「アニメサントラ群雄割拠時代」の到来です。

1980年代のアニメ音楽変革期をメーカーごとにふり返る企画「80年代アニメサントラ群雄割拠時代」。
昨年のビクター編に続いて、キャニオンレコード(現・ポニーキャニオン)編をお送りします。

追悼特集~井上堯之・木下忠司・東海林修

5月に亡くなった3人の音楽家、井上堯之、木下忠司、東海林修の追悼コーナーです。


After Report

SoundtrackPub35の写真

雨の中、たくさんのご来場、応援、ありがとうございました!

・最新サントラを紹介する「サントラ最前線」
・追悼特集~井上堯之・木下忠司・東海林修
・幕間DJ:高畑勲監督追悼
・80年代アニメサントラ群雄割拠時代~キャニオン編(前編)

以上の内容でお送りしました。

メイン特集の「80年代アニメサントラ群雄割拠時代~キャニオン編」では1970年設立のキャニオンレコードの歩みからスタート。珍しい未CD化音源や企画盤なども紹介しました。

しかし、追悼特集がけっこうなボリュームになったこともあって、肝心の80年代は1982年までしかたどりつけませんでした…。この続きは次回で。

次回開催は9月を予定しています。

お楽しみに。

このページの先頭へ Share (facebook)