トークライブ

菅野祐悟トークライブ

2017/11/18開催 | Share (facebook)

劇伴倶楽部presents《SOUNDTRACK QUEST》
菅野祐悟トークライブ

■日時:2017年11月18日(土)Open 18:00/Start 19:00

■会場:阿佐ヶ谷ロフトA
   http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

■出演:菅野祐悟、腹巻猫、早川優、佐藤勝広(ARK SOUNDTRAK SQUARE)

■チケット:前売り¥2,100 / 当日¥2,400(共に飲食代別)

映画、TVドラマ、アニメ等の音楽で活躍する作曲家・菅野祐悟のトークライブ!

大河ドラマ『軍師官兵衛』、ドラマ『ハケンの品格』『ガリレオ』『新参者』『花咲舞が黙ってない』『MOZU』、アニメ『図書館戦争』『PSYCHO-PASS サイコパス』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『BLAME!』、映画『亜人』などの音楽を手がけ、近年は純音楽作品も発表、画家としても活躍する菅野祐悟が阿佐ヶ谷ロフトAに登場!

自身が影響を受けた音楽や作曲家、知られざる作曲家デビュー前後の秘話、思い出に残る作品や監督、作曲の進め方やこだわり、映像音楽の面白さなど、これまでインタビュー等で語りきれなかった話を一挙公開!
最先端の映像音楽を探究し、常にアップトゥデートであり続ける作曲家・菅野祐悟の熱い内面に迫ります。
『3月のライオン』『亜人』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』などの近作映画の話や『PSYCHO-PASS サイコパス』『ジョジョの奇妙な冒険』『ガンダム Gのレコンギスタ』などのアニメ音楽の話も。

特典付き物販、質問コーナー、抽選会を予定しています。

前売り・詳細

前売チケットはe+にて10/25(水)正午12時より発売開始。
e+チケットはファミリーマートのFamiポートでも購入できます。

詳細は阿佐ヶ谷ロフトAのイベントページを参照ください。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/76470


After Report

 イベント画像

たくさんのご来場、応援、ありがとうございました!

第1部では、まず菅野祐悟さんが聴いてきた音楽をふり返っていただきました。
大河ドラマのテーマ(「独眼竜政宗」)から、キース・ジャレット(ケルン・コンサート)、ビル・エヴァンス、中学時代に吹奏楽部で演奏したストラヴィンスキー(火の鳥)、バンドでコピーした「GET WILD」など。意外な作曲家、タイトルと思われた方も多かったのではないでしょうか。

映画音楽では『ダーク・ナイト』の音楽の衝撃やエンニオ・モリコーネの美しい音楽の話も。

また、デビュー作の頃のお話では、業界に入るまでの苦労、事務所に売り込んでもらうために毎日1曲新曲を書いたなど、菅野さんの熱い一面を知ることができました。

思い出深い作品として、初めて月9を勝ち取った『ラストクリスマス』と少年時代からタイトルバックに名前が出るのが夢だった大河ドラマ『軍師官兵衛』のお話もうかがいました。

そして第2部は音響監督・岩浪美和さんをゲストに迎えてアニメ音楽の話。
2人の出逢いは『PSYCHO-PASS サイコパス』。以来、『ジョジョの奇妙な冒険』『亜人』と菅野さんとコンビを組んできた岩浪さんより、菅野祐悟の人と音楽をさまざまな面から語っていただきました(オフレコ話が多かったですが…)。

そして、菅野祐悟×岩浪美和のタッグで送る世界に向けての最新作『ニンジャバットマン』のお話も。
『ニンジャバットマン』の情報、いよいよ公開になりましたね。

『ニンジャバットマン』 日本用トレーラー【2018年劇場公開予定】
https://www.youtube.com/watch?v=wId8XY6y_HA&feature=youtu.be

質疑応答コーナー

会場には作曲家志望の方も何人かいらして、音楽作りや作曲家デビューの道などについて熱いやりとりが交わされました。
また『ガンダム Gのレコンギスタ』での富野監督との仕事についても興味深いお話がうかがえました。

文字で読むインタビューや写真から受ける印象とはひと味違う菅野さんの人柄がうかがえるイベントになったと思います。

打ち合わせではもっといろいろ映画音楽のお話も聴けたのですが、それはまたの機会があれば…。

ありがとうございました。

このページの先頭へ Share (facebook)