DJイベント Soundtrack Pub

Soundtrack Pub【Mission#32】80年代アニメサントラ群雄割拠時代~ビクター編II

2017/09/23開催 | Share (facebook)

Soundtrack Pub【Mission#32】

■日時:2017年9月23日(土)Open 15:00 / Close 20:00
 ※開場・受付も15:00からです。

■会場:スタジオ80(オッタンタ)  http://studio80.org/
 JR線蒲田駅東口(徒歩5分) 03-3738-0080
 アクセス  http://studio80.org/access.html
 ※『シン・ゴジラ』第2形態「蒲田くん」上陸地点そば。

■チャージ:¥2,000 (2ドリンクつき)
 ※受付後出入り自由です。
 ※前売りはありません。直接会場へお越しください。

■出演:腹巻猫、不破了三 ほか

80年代アニメサントラ群雄割拠時代~ビクター編II

1980年代のアニメ音楽変革期をメーカーごとにふり返る企画「アニメサントラ群雄割拠時代」ビクター編Part II!

1977年の『宇宙戦艦ヤマト』の大ヒットにより、それまで1社独占に近かったアニメ音楽ビジネスにレコードメーカー各社がぞくぞくと参入を始めます。キングレコード、ビクター、ポニーキャニオン、徳間ジャパン、東芝(ユーメックス)……。各社がこぞって新しい作家・アーティストを起用し、工夫を凝らした作品を世に送り出したことで、アニメ音楽は一気に進化しました。「アニメサントラ群雄割拠時代」の到来です。

前回【Mission#31】では1983年までしかたどりつけなかった「ビクター編」。
みなさまの声援にお応えして、Part IIをお届けします!

9月17日開催のコンサート『マクロス35周年×羽田健太郎 10th Memorial「超時空管弦楽」remember ヘルシー・ウィングス・オーケストラ』(@東京国際フォーラム ホールA)の大感想大会も! 

追悼コーナー

7月に亡くなった作曲家・横山菁児、小川寛興、平尾昌晃各氏の追悼コーナー。

サントラ最前線

最新サントラ動向を制作秘話をまじえつつ紹介します。


After Report

たくさんのご来場、応援ありがとうございました!
お楽しみいただけたなら幸いです。

studio80

追悼コーナー

7月に亡くなった横山菁児、小川寛興、平尾昌晃各氏の作品を紹介しました。

横山先生は1969年の人形劇『アッポ・しましま・グー』をはじめ、『宇宙海賊キャプテンハーロック』『機甲艦隊ダイラガーXV』『闇の帝王 吸血鬼ドラキュラ』『恐竜戦隊コセイドン』など、未CD化音源をまじえて紹介。

小川先生は『おはなはん』『仮面の忍者 赤影』『遠山の金さん』『恐怖のミイラ』『イルカと少年』と幅広いジャンルの作品を振りかえりました。

平尾先生は『星の子チョビン』「必殺シリーズ」『コメットさん』『サイボーグ009』『宇宙空母ブルーノア』『熱中時代』『風の中のあいつ』と、主題歌・挿入歌からBGMまで、想い出のメロディを聴いていただきました。

追悼コーナーの締めくくりは、作曲・平尾昌晃、編曲・横山菁児による「わが友わが命」(『宇宙海賊キャプテンハーロック』挿入歌)でした。

80年代アニメサントラ群雄割拠時代~ビクター編II

前回のおさらいから、1989年まで完走しました。
『クラッシャージョウ』『巨神ゴーグ』『ダロス』『らんぽう』『BIRTH』『メガゾーン23』『光の伝説』など、アニメ音楽史に新風を吹き込んだサウンドを年代順に紹介。
80年代半ばからはOVA作品・劇場作品が増えていきます。『るーみっくわーるど』『COSMOSピンクショック』『劇場版 ダーティペア』『ロボットカーニバル』『The Five Star Stories』など、それぞれ趣向を凝らした音楽が作らていく時代をふり返りました。1988年の『トップをねらえ!』が後期のハイライトになりました。

「80年代アニメサントラ群雄割拠時代」は今後も続けていきたいと思います。

サントラ最前線コーナー

《SOUNDTRACK PUB》の新譜「女王陛下のプティアンジェ 音楽集」とCINEMA-KANレーベルの新譜「レッドマン&ウルトラファイト オリジナル・サウンドトラック」を制作秘話を交えて紹介しました。

ほかに最近注目の新譜として『やすらぎの郷』と輸入盤『WONDER WOMAN(TV Series)』などを。

次回は12月の開催を予定しています。
お楽しみに。

このページの先頭へ Share (facebook)