DJイベント Soundtrack Pub

Soundtrack Pub【Mission#25】流用ライブラリ音楽のすばらしき世界

2014/09/20開催 | Share (facebook)

Soundtrack Pub【Mission#25】

■日時:2014年9月20日(土)Open 15:00 / Close 20:00

■会場:スタジオ80(オッタンタ)  http://studio80.org/
  JR線蒲田駅東口(徒歩5分) 03-3738-0080
  アクセス  http://studio80.org/access.html

■チャージ:¥2,000 (2ドリンクつき)
 (受付後出入り自由です)
  ※前売りはありません。直接会場へお越しください。

■出演:腹巻猫、不破了三、奉力萬 ほか

流用ライブラリ音楽のすばらしき世界

 ゲスト:奉力萬

70~80年代の日本の特撮・アニメ番組では、なんだかいつもとテイストの違う不思議なBGMがかかることがよくありました。
しかも、同じ曲が別の番組から聴こえてくることがあったり。
そしてそれらの曲は、けっしてサントラ盤には収録されることはなく、正体不明のまま数十年……。

これらの曲の多くは、汎用BGMとして製作された業務用音楽、いわゆる「ライブラリ音楽」によるものであることが、近年ようやくわかってきました。
しかもその多くがヨーロッパで製作された音楽であることも。

今回の特集では、『ウルトラマンタロウ』『科学忍者隊ガッチャマン』『機動戦士ガンダム』での使用例を中心に、謎に包まれたライブラリ音楽の世界を探求します。

ゲストとして奉力萬氏をお招きし、氏の長年のライブラリ音楽研究の成果を思う存分発表して頂きますので、どうぞご期待ください!

《Soundtrack Pub》レーベル最新作

《Soundtrack Pub》レーベル第9弾「おにいさまへ… オリジナル・サウンドトラック」の内容を紹介します。
また、会場限定で先行販売も行います。
持ち込み数に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。


After Report

たくさんのご来場、応援、ありがとうございました!

「サントラ最前線」コーナーでは新作のサントラ事情に明るい佐七さんの担当。『機動戦士ガンダムUC』『ログ・ホライズン』『のんのんびより』などたっぷり17作品を紹介していただきました。

メイン特集は奉力萬さんによる「流用ライブラリ音楽のすばらしき世界」。
具体例を挙げながらの研究成果発表に長年のサントラファンの疑問が次々と解けていくさまは圧巻でした。

「サントラ遺産」コーナーでは《Soundtrack Pub》レーベル最新作「おにいさまへ… オリジナル・サウンドトラック」を紹介させていただきました。

お楽しみいただけたならうれしいです。

このページの先頭へ Share (facebook)