《SOUNDTRACK PUB》レーベル LABEL

渡辺宙明コレクション 五番目の刑事

渡辺宙明コレクション 五番目の刑事
メディア CD
発売日 2016.03.30
発売元 サウンドトラックラボラトリー
品番 STLC-024
作家・アーティスト 渡辺宙明
価格 本体¥3,000+税

1969年にNET系で放送された東映制作、原田芳雄主演の刑事ドラマ『五番目の刑事』の初のサウンドトラック・アルバム。

音楽は渡辺宙明が担当。軽快なラテンロック、緊迫感あふれるモダンジャズ、愁いを帯びたバラードなど、多彩な曲調とアレンジが冴えわたり、60年代宙明サウンドの集大成となった。

本作の音楽は、のちに『人造人間キカイダー』をはじめとする東映特撮ヒーロー作品に流用されたことでも知られている。『キカイダー01』の剣客ロボット・ワルダーのテーマや『バトルフィーバーJ』のバトルフィーバーロボの必殺技「クロスフィーバー」のテーマも本作がオリジナルだ。そういう意味で、本作は70年代宙明サウンドのプロトタイプとも呼べる作品なのである。

しかしながら、本作の音楽は、これまで『人造人間キカイダー』『キカイダー01』のサントラ盤等に一部が収録されただけで、大半の楽曲は未商品化のままだった(『人造人間キカイダー』LD-BOXの特典音声の形で世に出たことはある)。

本アルバムは、渡辺宙明ファン待望の初の単独サントラ・アルバム。音楽テープが残っていた全曲に加え、音源の所在が不明の重要曲を本編から採録・復元して収録した(※再録音ではありません)。
ブックレットには渡辺宙明最新インタビュー、BGMリスト、放映リスト等を掲載。

★3月5日に開催される「渡辺宙明卒寿記念コンサートVol.2」会場にて先行販売を予定しています。

Share (facebook)

トラックリスト

01. オープニング・テーマI
02. サブタイトル
03. 真昼のアスファルト
04. 雑踏のブルースI
05. 雑踏のブルースII
06. はみ出し刑事
07. 悪党狩り
08. ひとときのふれあい
09. 悪夢の予兆
10. 地獄への誘い
11. 新宿 a Go Go
12. 危険な街のブルースI
13. 危険な街のブルースII
14. 肝っ玉少年
15. 裏道の山猫
16. 肝っ玉少年-Fast-
17. 口笛と青空
18. ブリッジ・コレクションI
19. 夜の戦慄
20. さまよえる牙
21. 爪をとぐ狼
22. 悪を蹴ちらせ
23. 大都会の哀愁I
24. 大都会の哀愁II
25. エンディング・テーマI
26. アイキャッチ
27. オープニング・テーマII (SE入り)
28. 闇に潜む影
29. うたかたの夢
30. 孤独な追跡
31. 逃走の荒野
32. 黄昏の哀歌
33. 真昼のアスファルト-Slow-
34. 気楽に行こう
35. 雑踏のブルース-Slow-
36. 雑踏のブルース-Fast-
37. 悪党狩り-Slow-
38. 街角の幸福
39. 口笛と青空-End-
40. ブリッジ・コレクションII
41. 非情の罠
42. 悪魔の計略
43. 白熱の追撃
44. 異形の白昼
45. 運命の十字路
46. 疾走する青春
47. 五番目の男
48. 別れのバラード
49. エンディング・テーマII (Atype)
50. エンディング・テーマII (Btype)
51. 予告用音楽

<ボーナス・トラック>
52. オープニング・テーマI (SE入り)

音楽:渡辺宙明

このページの先頭へ Share (facebook)